スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わったぁ!

20061012153427
ホワイトキルトのキルティング、終わりました。
スポンサーサイト

- 10 Comments

chiezokun  

chiezokun

ホワイトキルトはちょっと興味があって、今度フェリシモのキットを試してみようかなって思っているのだ。

キレイに出来ているね。何に仕立て上げるのか愉しみ!

2006/10/13 (Fri) 00:05 | EDIT | REPLY |   

mamaちゃん  

凄い♪

とっても上手に模様が描かれてますね!
流石です!
ホワイトキルトもいいですね♪
monetさんは、次から次に色んな作品作られてて凄いな~!って思います^^

2006/10/13 (Fri) 00:49 | EDIT | REPLY |   

yam  

うわ~!

とってもきれいですね~
お疲れ様でした~
全体像が見てみたいです^^
どんどんいろんな種類のキルトやパターンが見られるので、
とっても楽しいです♪
ホワイトキルト・・私も少し手をつけねばと心に誓いました(笑)

2006/10/13 (Fri) 10:47 | EDIT | REPLY |   

monet  

chiezoknさんへ

これは、またクッションカバーに仕上げます。フェリシモのホワイトキルト、私も以前、「やってみようかな・・」って思った事あるよ。chiezokunなら、私なんかより、ずっと上手に作れそう。
ピースワーク(布を縫い合わせる作業)が無いから、とっつきやすそうだよね。でも・・・ひたすらチクチクチクチクだから、果てしない感じがして、私にはピースワークがあるほうが合ってるかも。

2006/10/13 (Fri) 20:30 | EDIT | REPLY |   

monet  

mamaちゃんへ

ホワイトキルトは出来上がってみると、上品なかんじでいいですね~。欲をいえば、もうちょっときれいな針目で縫ったら、もっと美しいのですが・・・i-229
いつの日か、針目アップの画像を公開できるように、がんばって修行中です~(笑)。

2006/10/13 (Fri) 20:32 | EDIT | REPLY |   

monet  

yamさんへ

ふふふ、そうでしたね~。yamさんもホワイトキルトのストックをお持ちでしたね(笑)。
ホワイトキルトは、白地に白糸なのに(とうか、それだからこそなのかな?)、すっごく針目が目立ち、出来上がってみたら、針目の不揃いに呆然でした。
沢山練習しよう、と心に誓いましたi-237
高等科の課題、これからもっといろいろなキルト手法が登場しますよ~。これからも見守ってくださいね♪

2006/10/13 (Fri) 20:36 | EDIT | REPLY |   

rosa  

わぁ~~v-10
すっごく綺麗!!!
品があるし、とにかく丁寧な仕上がりですね。尊敬!
うう、もったいなくて、使えませんね(って私だけ?)
すりすりしたいけれど、汚れそう。
うん、私も全体像を見てみたいです。是非お願いします!
お疲れ様でした!

2006/10/13 (Fri) 21:08 | EDIT | REPLY |   

yuwa  

ビバ!

なんか、すごい~。
「針目が汚い」は、謙遜だと思いますよ。
きっといつも先生の作品を身近に見てるから理想が高いのですね。
ホワイトキルトは、インテリアとしては柄物より使えていいなあと思ってました。
でも自分には程遠い存在だとも・・。

2006/10/14 (Sat) 10:30 | EDIT | REPLY |   

monet  

rosaさんへ

全体像は、いまクッションカバーに仕上げているので、できあがったら、UPしますね。
あぁ、でも、ミシンかけで今めちゃくちゃ失敗したので、明日気を取り直して仕上げます(笑)。
白い物は、う~んやっぱりリビングに置くのを躊躇しますね。同感です!うちは、やんちゃ坊主が二人いますので、なおさらデスi-229

2006/10/15 (Sun) 16:18 | EDIT | REPLY |   

monet  

yuwaさんへ

決して謙遜ではないのですが(爆)、でも確かに、一番見る回数の多い作品が、「先生のもの」なので、理想と現実のギャップにあたあたしています~。
ホワイトキルト、ピースワークが無いので、作業はシンプル、取り掛かりやすいですよ。yuwaさんも是非♪

2006/10/15 (Sun) 16:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。