スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンジェラ

コピー ~ 2009.5 011
アンジェラが、どんどん開いています。
微香ですが、近づくと、甘酸っぱいフルーティーな香りに
ふわっと包まれます。
コピー ~ 2009.5 013
生垣の内側にも、ワイヤーを張って、庭木のネグントカエデフラミンゴに絡ませました。
2009.5 009
バレリーナが咲き始めました。
オベリスク仕立てにしていますが、夫の評価は
「うっそうとしている」・・・確かにjumee☆faceA109
*** *** *** *** ***

以下、子育て話、長くなります。

週末に、空手の試合がありました。
結果は兄弟ともに一回戦敗退。

けれど、同じ負けでも、長男の負けは
私には、かなり「褒めてあげたい」負けでした。
親ばかですが・・・。

高学年になると、素人目にみても、力の差が歴然としてきます。
「体格の良い子」「戦闘民族の子」「センスのある子」
戦っている姿をみても、そういう子は、圧倒的な強さを感じます。
ちょっと惚れちゃいそうなくらい(笑)。
長男は、そのどれにも当てはまらない、ほにょほにょ系(笑)なので
しばらく前から、つらそうでした。

格闘技は、かなり「痛い」競技です。
本気で殴り合っちゃいますから。
ミット打ちの「バスン、ボスン」という音を聞くだけで
私などは、近くを通るのも、ご遠慮したい・・という感じ。

でも、
「どうせ勝てないし」発言を長男がして
強化練習も、出てしまえば、マジメな正確ゆえ、一生懸命やるものの
「できれば、でたくない」という態度を三ヶ月間とり続けてきました。

「そうまでして、続けさせるものか?」
「「どうせできないし」発言は、成長過程において、可じゃないでしょ?」の
はざ間で、母も葛藤の三ヶ月でした。

試合前日、やるきMAXの次男は、夫に「練習に付き合って」と積極的にせがむ傍らで
なんとなく、違う事をしている長男。はがゆい母。
ところが、最後の最後で、夫とミット打ちを少しやり、戦略めいたものを相談し始めました。

当日、対戦相手をみて、母、すっかり意気消沈。
上から見ても横から見ても、かなり強そうな、帯上の子。

試合・・・。
前半、相手優勢も、
意外にも、果敢に立ち向かう長男。
三ヶ月の練習成果あったのか、持久力が付き、
後半、相手のスタミナが切れてくるのに対し
手も足も、結構出ていた長男。
長男には失礼だけど、「あれれ?」って驚いたくらいでした(笑)。

結果、3-2の判定で負けましたが、
私の中では、勝手に、「十分引き分け」だと思えました。

子育てって、ホント難しい。
でも、親も子も、頑張って、頑張りすぎないで、
ひとつひとつ、クリアしていきたいです。

コピー ~ 2009.5 003
コピー ~ 2009.5 004
コピー ~ 2009.5 001
↑試合前アップ風景

スポンサーサイト

- 1 Comments

monet  

鍵コメちゃんへ

エールありがとう♪

きっかけは
やっぱり「いじめ」対策かな。。。
というか、何かあった時に、実際手はださなくとも
自分の拳が強いという事が、身を守る自信になるかな?って
単純に思ったからだよ。
そしたら、最初に習った師範が
「君たちは空手家なのだから、つまらない事(いじめなど)に惑わされる事は
 全くない。空手家としての自信をもって、堂々としていなさい」って言ってね
ますますほれ込んだわけ。私が(笑)。
礼儀正しさ、厳しさ、上下関係の信頼のあつさ、そういうの全てが
今までの、幼稚園の延長のような、丁寧で優しいお稽古事と違って、良かったのよね。

あとは、身ひとつでできて、剣道よりお金かからないかな~とか(笑)。

長男も、致命的に運動オンチな私から生まれた割には
標準運動神経持ち主みたいなんだ。
空手だって、実際、ずば抜けてはいないけど、同学年では、まあまあ。
勝てるのに・・って思うから、はがゆいのね。
必死でがんばる、泥臭い「ど根性」的なもの、身に付けて欲しいな。。。
と、平成息子に、昭和母は思うのです(笑)。

とても参考になる経験談、ありがとう~♪♪

2009/05/19 (Tue) 08:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。