スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手塩にかけたBag

クレイジーバック
今日のお稽古で仕上がるかなぁ・・と思っていた
クレイジーのバック。
次回もちこしです。

持ち手を縫い付ける糸に、もうすこしこだわる事になり
先生が用意してくださいます。
その後、バックの口の部分に、星止めをいれます。

このバック、私にしては
とっても手をかけています。
クレイジーの部分だけでなく
仕立てに

先生も、「良いものにしよう」と、いろいろ気にかけてくださっているんです。
ありがたいです。

ひとつのバックで、すごくたくさん勉強になりました。
バックの仕立て、数こなしてなんぼ(笑?)って気がしてきた。
色々なバック作り、経験すべきですね。
よ~し、これからもがんばるぞぉ~。

。。仕立て過程、「手塩」いろいろ。。。。

bag 001
底鋲をつけました。ポンチという道具で、布に穴をあけて
木槌でゴンゴンゴンゴン叩く。パッチワーク教室とは思えない音でした(笑)。
初めての底鋲だったので、普通に手芸店にあるものを使いましたが
次に使うときは、ゴールドなんていいかな・・・って思ってます。

bag 002
底鋲の裏には、力布を。丸い布に、接着芯が貼ってあります。

bag 003
裏布のマチ部分も、しっかりさせる為に、接着芯を貼り、縫い線に沿ってアイロンをかけました。

他にも、これでもかっという位、丁寧にしつけをかけたり
まつったりしました。
大雑把な私一人で作ったら、ぜったいここまでしないわ。
うん、お教室に通っていて、ほんと良かった!

スポンサーサイト

- 8 Comments

ぽん  

手塩にかけている様子、よ~くわかります。久しぶりのお目見えですが、 本当に素敵なバックになりますね。 出来あがったらおしゃれしてお出かけしなきゃねv-271
底鋲 って自分でもつけられるのですね。
本当にワザをたくさん持っていらっしゃるいい先生と出会えてよかったですね。
しっかり勉強してね。 いつか生徒になりますから(=^・^=)

2009/02/12 (Thu) 15:27 | EDIT | REPLY |   

花音  

こんにちは(*^^*)
とってもこだわりを持って 丁寧に作られてるのが
画像からも伝わってきます~*
本当に素敵で ウットリと眺めて居りました♪♪
持ち手によっても 雰囲気が変わってくるから、
完成画像~首を長くして待ってますね(^ー^* )
↓ボーダー布、monetさんテイストで素敵~*
トップ完成まであとちょっとですね((o(^-^)o))わくわく

2009/02/12 (Thu) 16:15 | EDIT | REPLY |   

monet  

Re: タイトルなし

ぽんさんへ

出来上がったら、はい、おでかけお付き合い下さい~。
お教室で「このバック、いつ(どのシーズン)まで持てるでしょうかな」
と、皆に聞いたら、「夏以外はOK」という意見でまとまりました♪。

> 本当にワザをたくさん持っていらっしゃるいい先生と出会えてよかったですね。

ほんとにそう思います。
先生、技も沢山ですが、お道具・本・図案もたくさん持ってらっしゃって
お教室は、宝の山です。
しっかり勉強して過程は修了させます。
不器用も克服できるかしら。。

2009/02/13 (Fri) 06:04 | EDIT | REPLY |   

monet  

花音ちゃんへ

こんにちは。
いつも、見ていてくれてありがとう。
このバックも、ようやく、ここまでたどりつきました。
花音ちゃんに、見てもらっているんだという事が
励みになります。

ボーダー布、素敵ですね。
いつも、素敵な布を入荷してくれる、ひよりちゃんに感謝です。

昨日のお稽古では、スカラップを教わりました♪

2009/02/13 (Fri) 06:07 | EDIT | REPLY |   

yam  

ほんとうに、とっても丁寧に丁寧に作ってるよね。
持ち手をつける糸にもこだわりなんて素敵だね。
完成がめちゃ楽しみ♪
わぁ、底鋲ありがとう!
作る予定(今のところ予定だけね 笑)のバッグに
底鋲をつけたいと思ってるから、参考になったよ~^^
やっぱり力布が必要なんだね。
習うって大事なことだね。
自己流技の多い私なので、みなさんから学ぶことは多いわ~

2009/02/13 (Fri) 09:43 | EDIT | REPLY |   

monet  

yamちゃんへ

おはよう♪
持ち手糸、持ち手とセットでついてきた糸はこげ茶だったのね
でも、縫いつけ位置が低いから、生成りにしましょうって事になったの。
さて、持ち手がついたらどうなるか・・・
長々とひっぱりましたが(苦笑)、次のUPで完成品の予定です。

> 底鋲をつけたいと思ってるから、参考になったよ~^^

参考になった?良かった。
底鋲つけると、バックの「格」が上がった(笑)感じ~。
ネットでみたら、形がもう少し丸かったり、ゴールドやブロンズあったよ。
yamちゃんは、どんな底鋲つけるのかな。
結構、楽しいよ~。

2009/02/14 (Sat) 07:27 | EDIT | REPLY |   

ひろちゃん  

素敵

ほんとにステキなバッグですネ
まさに「手塩」にかけたバッグ
丁寧に 心を込めて・・・
いつも私も心がけようと思っているんですが
まだまだ足りないような気がします

大切な作品が また増えましたね(*^^)v

2009/02/14 (Sat) 15:45 | EDIT | REPLY |   

monet  

ひろちゃんへ

ありがとうね♪♪

> 丁寧に 心を込めて・・・
> いつも私も心がけようと思っているんですが
> まだまだ足りないような気がします

ひろちゃんの作品は、十分「丁寧」で「心がこもって」見えます。
完成度が、さすが、「ひろちゃんは先生だな~」って、思うよ。

バック作りは、キルトが出来上がった時点で
自分的に「完成」に近い気分で
ついつい、仕立てには、気持ちがこもっていなかった気がするの。
でも、今回、先生に丁寧に指導していただいて、
「手をかけるところには、きっちり手をかける
 手を抜けるところは、必要以上に手をかけない」
という、バランスを学んだ気がします。
バックは、やっぱり、仕立てが、かちっと決まった方が
いいんだね。
まだまだ、修行する事、いっぱいだ~(笑)。

2009/02/15 (Sun) 06:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。