スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道博物館

20080820130113
小学生観光ツアー、つづいています。子供たち、盛り上がってます~。

*** *** *** *** *** ***

18日~21日、仙台の友達家族がお泊りで遊びに来てくれていて
大変にぎやかに過ごしておりました。
子供は、
ウチ小3・年長+アチラ小3・小1・3歳=全員男子
どんだけ、にぎやかだったか、想像つくと思います(笑)。

写真だけUPした過去記事含め、
「東京観光」の感想など、時間があれば、後ほど
書き足そうと思います。

どこに行っても、家にいる時も、
ぎゃはぎゃは大笑いの子供達。
忘れられない、夏休みの思い出ができました。

仙台の友よ~来年もまた来てね。
mちゃんも、ご主人様も、是非に♪♪

鉄道博物館

長男も次男も、振替休日を利用して
おじいちゃんと何度か来ていて
館内の様子に明るいのです。
私は、初めて来たので
リーダーは長男。

「混む混む並ぶ走る(?)」と聞いており
10時オープンですが、9時半着の予定を立てました。
電車の乗り継ぎが良く、9:15に着いたのが、
実は、この日一日を左右するほどの大正解でした。

「鉄道博物館駅」に着くと、すでに、入館待ち列が。

「お!今日は(列が)短いぞ!」と、喜び一目散に走り出す長男に
つられて、走る。
確かに
15分後には、後ろに、長~い列ができていたのです。
(注・本当は、危ないので走ってはいけません。)

何が目当てで、こんなに並んでいるかというと

①ミニ列車運転体験の整理券、先着150名
②運転シュミレーション
 (1人約5~7分かかるので、あっというまに60分待ちの列ができます)

他に、並ぶものは
③ミニ新幹線乗車
④お弁当を買う
⑤ジオラマ

結局、9:15着で早め早めの見学となった事と
てっぱく・・鉄博(と略して言うらしい)ツウの長男の
軽やかな走りのおかげで
(注・館内は走ってはいけません
どのアトラクション(って言っていいの?)も
難無く、楽しめました。

人気の並ぶアトラクションも
子供達にとっては楽しかったようですが
私が「すごい!」と思ったのは、

実際に走っていた車両を、展示開放しているコーナー(画像)です。

これは、数と種類が、今までの博物館の比じゃありません。
鉄道にとりわけ興味の無い、私でも、「こりゃ一見の価値あり」と思いました。
昔の列車は、レトロで可愛いの♪
ちょっぴり、外国っぽいし。
こういう列車、今も走っていたらいいのになぁ。

子供達も、実は、特別「電車好きの子供」ではないのですが
大人の私が、すごいと思うくらいだから
彼らにはたまらなかったらしく、大盛り上がりでした。

小学生以下の男のお子さんがいる方には
かなりお薦め観光スポットです。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。