スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デューク

デューク


今夜また江國香織さん作品のドラマがあるようです。
『デューク』。
最愛の飼い犬、デュークを亡くした「わたし」が
ハンサムな男の子と巡り合った・・不思議な一日の
短編小説です。

TV欄で、『デューク』の文字を見た瞬間
「あぁ、懐かしい・・」気持ちで一杯になりました。

この『デューク』は『つめたいよるに』という
短編集に収められているのですが
ずっとずっと前、大好きな友達がこの本を
貸してくれました。
私と江國作品の初めての出会いでした。

早速、単行本を出してきて、今読んだところ。

あの頃の気持ち、友達の事、いろいろ思い出して
心地よい気分の、雨の午後になりました。


スポンサーサイト

- 2 Comments

mikapi  

江國さんの本・・・

私もそんなにたくさん読んだわけではないんだけど、江國さんの作品の世界はとても好きです。
『デューク』は読んだことないな。
また図書館でさがしてみよう。

2006/07/19 (Wed) 23:38 | EDIT | REPLY |   

monet  

mikapiさんへ

mikapiさんも好きなんですよね、なんか嬉しいな。
コチラは短編集なので、少ない時間でも読めるので、機会があれば是非。他の短編もおもしろかったです。
似たような初期の作品で『こうばしい日々』も大好きです。

2006/07/20 (Thu) 00:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。