スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の針仕事展

20070914132553.jpg

「第4回私の針仕事展」行ってきました。

ほとんど開場と同時に行ったのですが
かなり混んでいて、びっくり。

テーマが「和」ということで、
「藍色」イメージでいたところ、
「晴れ着」や「打ち掛け」のような
色鮮やかで美しいものもあり
見ごたえありました。

お目当ての、鷲沢玲子先生のタペストリーは
おば様たちをかき分けて(!?)
ものすごい至近距離で、
じっくり拝見。

キルティングの見事さといったら・・・・。
細かくて正確で、素晴しいです。

園部先生のタペは
「和」でも、いつもの優雅な布使いで
ピンク系のやわらかな作品でした。

小関先生の「和」も
ちょっとポップで、やっぱりかわいい♪

そして、また、やる気を沢山もらって帰ってきました。

スポンサーサイト

- 4 Comments

yuwa  

行ったのね~

他の方のブログで、針仕事展のレポートを読んできたところです!
すごーく混んでたみたいですね。午前中はレジ待ちで何十分も並んだって書いてありました!(すごっ)
やはり午前中は主婦パワー炸裂ですね。
会社帰りに行ってちょうどよさそう。
お買い物は今回しなかったのかな?

2007/09/14 (Fri) 22:13 | EDIT | REPLY |   

monet  

yuwaさんへ

チケットをもらっていたので、ちょっと強引なスケジュールだったのですが、朝一で行きました。混んでいたけれど、まだ「レジ待ち何十分」とという程ではなかったです。
そうですね、夕方の方がいいかも。
作品オール「和」です。最後にちょっと「バック特集」が組んであって、そちらは、「和」ではなく、おなじみのいろいろな先生方の作品がありました。ちょっとですが。
ショップは、花柄系の収穫はありませんでした。

モネ展に行った時も思ったのですが、熟年パワーはほんとすごいです。
今の熟年層は、現役時代バリバリやってきた世代だから、活動的なんでしょうね。人生謳歌しているって感じです。パッチ教室などで話すと、私なんかより、ぜんぜん、フットワークが軽くて、いろいろ知ってます。

2007/09/17 (Mon) 06:40 | EDIT | REPLY |   

雪うさぎ★  

キルティング

私は今日もこうの早苗さんの作品を見てきました。
今日はこうのさん ご本人もいらしてて
サイン頂き 写真も一緒に撮って貰いました。

こうのさんのキルティングもすごく細かくて
丁寧でした。
見習いたいなぁ・・・と思いました。

作品見るとやる気がおきますね!

2007/09/17 (Mon) 23:04 | EDIT | REPLY |   

monet  

雪うさぎ★さんへ

こうのさんのキルティングも見事ですよね。細かくて正確で。
キルトラインも、1cmとかあって、「いったいいつ縫っているの??」と思ってしまいます。
時々こうした、作品展に行って、沢山やる気をもらうのっていいですよね♪

2007/09/18 (Tue) 14:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。