スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贅沢な副産物

切花


今、我が家にバラが8株あります。
(うち2株はミニバラ)
全て、この春買った「新苗」です。
「新苗は、株を強くするために、花は咲かせない
 または、早めに摘み取ったほうが良い」と
聞きましたので、花が咲いたら、早い時期に
切花にしています。
咲いている花を切るのは、しのびないのですが、
その方が、バラの為にはいいんだな、と思えば
切るときの気持ちも、少々軽くなります。

というわけで、今、我が家には、いたる所に
バラがちょこちょこと活けてあるのです。

キッチンに、ダイニングテーブルに、玄関に、洗面所に・・バラ。
これは、すごく贅沢な事ですよね。

ケンカしている息子達を叱った後も
新聞を広げっぱなしの主人に小言を言った後も
ふりかえって、ダイニングテープルの上の
ピンクのカップ咲きのバラをみると
鼻歌まじりに「ま、いっか♪バラ綺麗だし」
とニマニマしてしまう私でした
スポンサーサイト

- 4 Comments

yam  

なるほど

そういうものなんですね~
咲いてる花を切るのは、確かにちょっとためらっちゃうけど、
バラのためにもなり、おうちもバラに包まれ、
更に優しい気持ちになれるなら、いいですね^^
おうちはバラの香りがいっぱいなのかな~?
それともふと感じるのかな~?

2006/06/23 (Fri) 11:14 | EDIT | REPLY |   

yuwa  

ほんわり

まあほんとに、うっとりするような色と咲き方の薔薇ですね~。

鉢植えでベランダに置いておく以上に、部屋にあれば見ていられる時間が長くなるから、いいですよね!

いいないいな~。
今からひとつひとつ大切に育てて、いつかローズガーデンになるね♪

2006/06/24 (Sat) 10:43 | EDIT | REPLY |   

monet  

yamさんへ

香りでいっぱい、までは行きませんが、窓を開けておくと、ふと風が入ったときに、ほわっと香ります。
癒されてます~♪

2006/06/26 (Mon) 09:48 | EDIT | REPLY |   

monet  

yuwaさんへ

イングリッシュローズという種別のバラなのですが、普段、花やさんで見慣れている、剣弁高芯咲きよりも、ほんわりした色、形、雰囲気で、趣が少し違い、はまっています。
頑張って育てます♪

2006/06/26 (Mon) 09:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。