スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイピング終わりました

20070203234426
これから「しつけ」をはずします。
これが意外に時間がかかります。
気をつけてはいるのですが、
しつけ糸の上をキルティングしてしまっている箇所があるため、
「ピー」と気持ち良く引き抜けません。
これって私だけ?
スポンサーサイト

- 4 Comments

yam  

わたしも~^^

しつけをはずそうと引っぱったら、
ぶちっと切れてちょっとイラッとしたりして^^;
表に出てるしつけは気をつけるんだけど、裏の方を気をつけるの忘れるの><
普通皆さん上手にさけてキルトされてるものなの?
ゴールが見えると気持ちが前へ前へと進むよね^^
その気持ちが私の場合、手抜きの原因になることがあるので、気をつけてます(笑)

2007/02/04 (Sun) 10:02 | EDIT | REPLY |   

詩月  

私もよくやります(涙)
気をつけていても・・・・
する~~~~っと抜けた瞬間はすごく気持ちがいいのですが、「うっ」と引っかかる部分があると・・・・「あちゃぁ~」ですね。
当たりかはずれか?
なんて思いながら、抜いています。

2007/02/05 (Mon) 09:59 | EDIT | REPLY |   

monet  

yamさんへ

ミシンだと、ミシンの縫い目の方がしつけより強いから、ブチっときれますよね、それが、キルティングの手縫いだと、仕付け糸と一緒にキルティング糸が、ひっぱられてびよ~んとでちゃったりしちゃうんですよ~(何度か経験あり・・・苦笑)。
ゴールが見えると、速くゴールに着きたくて、ついつい気がはやってしまいますよね。うんうん。
そこで、はやる気持ちを抑えて、「丁寧に丁寧に」って念仏のように唱えてます(笑)

2007/02/05 (Mon) 15:59 | EDIT | REPLY |   

monet  

詩月さんへ

私は「格子のキルティング」が好きなんですが、「格子」は、「はずれ」の確立高いです。今回、ボーダーの部分は、「うねうね模様」にしたので、「あたり」が多かったです♪
しつけ糸をよけようと気をつけると、キルティングの目が不揃いになっちゃったりもします・・・。まだまだです(笑)。

2007/02/05 (Mon) 16:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。