スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法の粉

魔法の粉

外から帰ったら、うがい手洗い。
ウイルス蔓延のこのごろは、特にかかせません。

うがいに使うのは
「魔法の粉」
幼稚園で使っていたものを
冬休みに入って、引き続き自宅の洗面所にも置きました。

「魔法の粉」
正体は、ご想像どおり(かな?)
塩です。

幼稚園のかわいらしい先生が
「魔法の粉だよ」と言って指導したら
かわいらしい年小さん達は、
みんな「魔法」だと思ってます。

長男が
「あ、塩水うがいしなくちゃ」というと
次男がまじめ顔で訂正してました。
「ちがうよ。これは魔法の粉だよ。
 ちょ~~っと塩に似てるけどね。
 もっとおいしいよ」

お正月帰省予定があるので
なんとか、風邪などひかないで、あと4日がんばりたいです。
スポンサーサイト

- 4 Comments

yam  

そういえば

子供の頃塩水でうがいしてました^^
魔法の粉・・・小さい子はほんとそう思うんですね。可愛い~♪
あと塩といえば、風邪をひいてノドが痛いときに祖母が、
塩を炒って布に包んでノドに巻いてくれました。
あたたかくて気持ちよかったな~
ただノドに効いてたのかはよく覚えてませんが。。。

2006/12/28 (Thu) 09:41 | EDIT | REPLY |   

HARU  

魔法の粉

魔法の粉だなんて、夢があっていいですね~。
次男君の台詞もかわいい(*^ー^*)
魔法が効いて、風邪をひかないといいですね♪

旦那様のご実家へ帰省されるのですね~。
北海道はきっともっともっと寒いですよね・・・。
楽しい年末年始になりますように♪
そして、元気に帰って来て下さいね(*^ー^*)

2006/12/28 (Thu) 20:27 | EDIT | REPLY |   

monet  

yamさんへ

「魔法」「サンタさん」、信じられてる子供達の世界って、私達の世界とは全く違いますね~。夢がそのまま現実の中に入っているというか・・・そんな時期が、一日でも長く続いてくれたらいいと願っています。
私は、小さい頃、母に「焼いたネギ」を喉に巻かれました。それも効いたかどうかは不明(笑)。あ、そうそう、打撲に「長芋のすりおろしシップ」をされた事も。昔ってすごかったですね。

2006/12/28 (Thu) 21:18 | EDIT | REPLY |   

monet  

HARUさんへ

幼稚園って、大人の世界で何年も過ごしていた私達にとって、すごく「夢のある世界」ですね。子供達も、まだまだ、すごく可愛くて、幼稚園に行くと、癒されます。
冬の北海道、見知の世界。ありがとうございます、楽しんできますね。
HARUさんも良いお年をお迎え下さい。

2006/12/28 (Thu) 21:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。