スポンサーサイト

シェル、シェル、シェル…

色合わせ思案の結果、濃いめの赤を使うことにしました。赤×濃茶、実は、こうのさんの本にあった色合わせを参考にしているのですが、手持ちの布が、赤も茶も、微妙に本の色と違い、しっくりきません。ピースを多めに作って、次回お稽古で、先生にアドバイスしてもらう事にします。...

クリスマスリース

ご近所ママが集まってクリスマスリースを作りました。材料は当日調達で931円也。思っていたよりずっとお手ごろ。我が家は、いわゆる郊外の新興住宅地なので今、タウン内はクリスマスのイルミネーションやリースの飾りつけでとても美しいです。生の実や葉、枝を、近所でとってきて作ったリースなども見事です。それにしても、仙台の時も思ったのですが今時のママ達は、ほんと芸達者です。超簡単アップルパイの作り方も教えてもらっ...

迷う…

課題「シェルのポーチ」で、色合わせ迷ってます。今回のテーマカラーは赤。そこで、画像手前の「濃赤×濃茶」で組み合わせたのですが、奥の「茜色」が捨てがたく、「茜×明るい茶×ベージュ」も作ってみました。う~ん…………もう少し迷います。...

空手…初試合

兄弟二人、初めて試合に参加しました。つまり、私たち親も初観戦なんですが…もう、油断したら、泣きっぱなしです。自分の子以外でも、頑張って戦う姿にうるうる負けて悔し泣きする姿にもらい泣き帯上の子の、華麗な戦いぶりに、感激して泣き…。試合観戦、こんなに充実とは思いませんでした。結果は二の次(^o^;長男、2階級帯上さんと当たったので一回戦負け、次男は二回勝って、幼児の部、三位入賞でした。二人とも良くやったぞぉ...

お着物の色見本

週末、七五三の写真を撮ってきました。次男が五歳です。私も、お着物を着ました♪で、久しぶりに出してきた着物の「たとう紙」の中に・・・洋服で言えば、「つぎあて用の布」みたいな物が入っていました。よくよく見たら、たぶん染めた時の色見本のようです。普段使っている布もミミの部分にこういうのありますよね。あまりにキレイだったので、ついパチリ。この着物は、結婚した時に伯母が、自分の着物を染め直して作ってくれまし...

ヨーヨーキルトのオペラバック

ヨーヨーキルトの課題で、「オペラバック」を作りました。しかし・・・どよ~んという感じです。(「どよ~ん」なので、画像もちっちゃいクリックで拡大します)以前にも書きましたがこのバックのデザインがいまひとつ好みでないので制作に情熱がこもっていなかったせいか(笑)できあがりも、いまひとつでございます~。だいたい、オペラバックって何んなんでしょう~。*オペラバック・・・小ぶりのアンティーク風バッグ。元は、...

自由ヶ丘

急に好条件が重なったので昨夜、急遽計画をたて今日、自由ヶ丘に行ってきました。お目当てはキルトゲイト。ネットでつかみきれなかった布を実際見て買いたいなぁ・・とずっと思っていたので。おまけ長い電車時間のお友に↓駅前の本屋さんで買いました。...

しつけ糸ホルダー

エンブロイダリーキルト周りに、赤白の三角ピーシングしました。クラッシックな感じが気に入っております。この後は、格子にオールオーバーキルティングします。(*オールオーバーキルティング・・・パターンに関係なく一つのキルティングデザインを均一に施す方法デス)さて、コチラは、しつけ糸を束ねたものです。昨日のお稽古で、ちょっと遊びました。先生がメーカーさんからもらったサンプル布(6×6cm位のやつ)を10枚つない...

おとまり

次男が、ひとりで、おじいちゃんちにお泊りしました。「ひとり」は初めて。実家のある駅のホームで、おじいちゃんとおばあちゃんの間で片手はつないで、片手を大きく上げて「ばいば~い」と振っていました。いやぁ・・・ちょっと寂しい。長男も、「いまごろどうしてるかなぁ」と何度も言っていました。心配というより、やっぱり物足りない気分なんでしょうね。...

秋ばら

秋ばらが美しいです。春より、香りは弱いですが通りかかると、ふわりと甘い香りがしてリビングで癒されています。(マダム高木先生によると、本当は秋の方が 香りが強いらしいです。)去年はうどん粉病とアブラムシ。今年は黒点病。失敗しながら、回避方法を学んで少しずつ、バラの事が分かってきた気がします。そして、こうして、美しい姿を見せてくれると愛しさもひとしおです。...

ワニとロケット

子供たちに好きなパターンを選んでもらったら長男がワニ次男がロケットに決まりました。本では6cm×6cmのサイズなので4倍に拡大し昨日、布目と実寸をだしました。ワニが細かいパーツが多いため、手間取りました。お兄ちゃん、なぜかワニ好きなんですよね~(^o^;...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。